リノベ住宅の魅力 :before & after

・中古住宅のメリット・デメリット

メリット : merit

  • 住みたいエリアにも豊富な物件があり、数ある候補の中から選択できます。
  • 自分好みの間取り・インテリアにできます。
  • 同じエリア・広さで比較すると、新築の6割から8割の費用でリノベ住宅を手に入れられます。
  • 購入前に物件の管理状況・組合・隣人など近隣周辺環境などを知ることができます。

デメリット :demerit

  • 建物の老朽化や耐震性能などが心配。
  • 共用部の古さが気になる。
  • あとどれぐらい住めるのかが不明のため老後が心配。
  • 事前に工事費用がどれぐらいかかるかわからず資金計画が立てにくい。
  • 住宅ローンが割高。

①エキップでリノベーションを行えば、中古住宅のデメリットも少なくなります!

  • 建物の老朽化や耐震性能などが心配。
  • 共用部の古さが気になる。
  • → エキップでは、物件購入前に、調査し分かり得る情報を建物の専門家としてアドバイスいたします。大規模修繕の状況や建物自体の状態を確認いたします。


  • 事前に工事費用がどれぐらいかかるかわからず資金計画が立てにくい。
  • → エキップのワンストップサービスでは、物件購入前に概算の工事費用を出すことも出来ます。また、一括で住宅ローンを組む場合でも、タイミング良くリノベーションプランと概算見積が必要になってきますので、適切に資金計画をアドバイスいたします。

  • 住宅ローンが割高。
  • → 物件によってはフラット35も取り扱っています。また、リフォームローンと一括してローンも組めるので、手数料などもお得になります。できる限りつなぎ融資を設定せずに、スムーズな手続きを行います。

②リノベーションのビフォーアフターではこんなに変わります!

内部のインテリアは新築同様の仕上がりです。むしろ汚れている所からのスタートなので完成したときの驚きはそれ以上です。ただし、マンションの場合はサッシ・玄関ドアなど共有部とされている箇所の交換は難しいため、その辺りをどう見せるかは腕の見せ所です。

リノベーション前、リノベーション後比較写真1

リノベーション前、リノベーション後比較写真2

リノベーション前、リノベーション後比較写真3

リノベーション前、リノベーション後比較写真4