エキップのワンストップサービス

ワンストップサービスとは?

通常リノベーション住宅に住むまでに、不動産、設計、施工会社の中の
2つあるいは3つの会社に足を運び、それぞれとの打ち合わせ、契約など二重三重の手間が発生します。
それを一つの会社で完結するのがエキップのワンストップサービスです。


ワンストップでやれば安くなる!

通常、中古住宅を買ってリノベーションする場合、不動産会社には仲介手数料、
設計会社には設計料、施工会社には工事諸経費がかかります。

一般的に仲介手数料は物件価格の3%+6万円、
リノベーションの設計料は工事金額の10~20%とされています。

エキップではワンストップサービスを利用された場合、
仲介手数料を物件価格の2%~とリーズナブルにすることで、
自分好みのカスタマイズ住宅に住んでいただきたいと考えます。


ワンストップは安心!

建物および不動産の専門家がいるため、物件の紹介時には構造は大丈夫か、
配管など設備の状態はどうか、リノベーションしやすい物件かどうか、
事前に把握できるため安心です。

また第三者によるインスペクションもご希望により行います。
契約後の瑕疵の発見など、購入後のトラブルにも安心です。
住宅瑕疵担保責任保険にも対応します。


ワンストップではローンも一括にできる

通常リノベ物件は物件購入のローンとは別に、リノベーション工事費に対するローンが必要です。
あるいは工事費分は自己資金でまかなう必要があります。
不動産会社と施工会社が別なので当然なのですが、
ワンストップサービスでは、新築物件を購入するように、
一括して一つのローンを使うことも容易です。